KOME-NUKA OIL

FACTORY

「メリリマ米ぬか油」を製造している工場について

 

「メリリマ米ぬか油」は、100%天然原料の米ぬかで作られます。
毎日大量の米ぬかが全国から運び込まれ、残留農薬などの検査を経て、生産工程へ送られて行きます。

原料から油分を抽出する前段階で、油分を抽出しやすくするための処理が行われます。

米ぬかの油分は細胞の中にあるので、まず米ぬかの細胞を壊して油分を取り出しやすくします。

これは、油分の少ない米ぬか・大豆・トウモロコシなどが原料の食用油ではどのメーカーでも行うのですが、

一般的には原料を高温で破砕し、高温の溶剤で抽出します。
しかし、油が製造工程で何度も高温にさらされるとビタミンが壊れたり、有害物質が増える確率も高くなります。

メリリマの米ぬか油を作っている工場では、そのリスクを抑える為に、独自の低温抽出法(NEM)を開発。

エクストルーダーという機械による破砕処理を事前に行う事により、低温でも油を抽出できるよう工夫しています。

また、この製法だと不純物の多くは脱脂された「ぬか」に残るため、油の成分劣化も防ぐことができます

その後は、脱臭工程の前に、まず、溶剤を飛ばします。

溶剤が残っているのではないか?との心配のお声もありますが、全て完全に飛ばしています。

そして脱臭工程ですが、この工場では真空蒸留を使って一般的な工程よりも低い温度で脱臭しています。
また、この工程で残留農薬も飛ばすことができます。

 

品質管理のフロアでは、精製が完了すると必ず細かくチェック。

常に同じ品質の「米ぬか油」を提供するために、日々何人ものスタッフの方が厳しく品質管理をしています。


日本でもまだまだブームが終わらない「米ぬか油」ですが、最近では中国や東南アジアでも「米ぬか油」が大注目!

今後も世界中でブームに火がつきそうですね!

 


To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom